OFFICIAL BLOG オフィシャルブログ

おススメシャツ生地 ~リネン100%~

こんにちは

昨日もブログでご案内致しましたが、
17日(土)からシャツのフェアが開催されます。

期間内に対象生地をご購入のお客様は
通常価格より¥3,000 OFFさせて頂きます。

-期間-

3/17~4/8

-納期-

約3週間

-対象生地-

Albini

Canclini

Royal Caribbean Cotton

Somelos

Thomas Mason

さて、フェアといっても、
シャツの生地は本当にたくさんありますので、
いざ仕立てるにしても、どの生地にしたらいいか
悩んでしまいがちですよね。

本日は是非このフェアを利用してお仕立て頂きたい、
おススメの生地をご紹介致します。

今回おススメしたいのは、
「リネン100%」の生地でございます。
ドレスシャツと言えばコットンがほとんどです。
既製品にいたっては、
たまにリネン・コットンの混紡はあっても
リネン100%はほぼ見かけないと思います。
あまり派手なのは嫌、
しかしちょっと他と差をつけたいという、
ビジネスマン心に響くアイテムではないでしょうか。

少しラフですが、決めすぎず、かといってだらしなくもない。
この独特の風合いが、とても粋なのです。

麻 オーダーシャツ

麻 オーダーシャツ

 

リネンはシワの問題から、夏らしいとはいえ
上下で着るスーツとしてはどうしても
着る人やシーンを選びます。

しかしシャツは一度着たら基本的にアイロンをかけるものですし、
スーツ程はシワが気にならないと思います。
そしてシワのことさえご理解頂ければ、
実はリネンは天然の高機能素材なのです。

特徴その1.速乾、吸水性が高い
リネンの繊維の構造上、コットンと比較して約4倍の吸水率を
もち、サラッとした肌触り維持できます。
発散性にも優れていて、含んだ水分を素早く乾かすことができるので、
カビや雑菌の繁殖を抑えてくれます。

特徴その2.丈夫で長持ち
しっかりした繊維でできているリネン生地は、強度も優秀です。
特に、水に強く濡れると強度が増す特徴があります。
ガシガシ洗っても、簡単にはへこたれません。

特徴その3.汚れにくい
リネンの繊維には、ペクチンという成分が含まれています。
このペクチンがリネンの繊維をコーティングしており、
汚れにくいという特徴があります。
活動的なシーズンにはもってこいですね。

特徴その4.使うほどに柔らかくなる
初めてリネンに触れた人は、
ぼこぼこした特徴的な生地感に違和感を
覚えるかもしれません。
しかし、リネン生地は着用を重ねるごとに
少しずつ柔らかく変化していきます。
単に「劣化」していくのでなく「経年変化」して、
どんどん味わいをもってくるものが、私は大好きです。
年齢を重ねるごとにカッコよくなる紳士の世界を感じます。

特徴その5.どの季節でも着やすい
リネンの繊維の中は、空洞で空気が含まれています。
そのため、寒い冬には体温で温まった空気が体を暖かく包み込み、
逆に暑い夏はこもった熱を逃がして涼しくしてくれます。
サーモスタットのような性質をもつリネン生地は、
実は夏に限らず四季を通じて快適に使うことができる素材といえるでしょう。

 

ちなみにアイロンをあててもなかなかシワが伸びないという方は、
霧吹きをあてながらアイロンをしてください。
コットンの場合でもそうですが、ぐっとアイロンが当たりやすくなります。

麻 オーダーシャツ

 

オーダーならではのリネンのシャツ、
是非この機会にお試しいただければと思います。

次回の更新でも、おススメのシャツ生地のご紹介をさせて頂きます。

ファイブワン大阪本店 中村

各種お問合せは下記まで。

–TEL–

03-6263-0688 ファイブワン銀座本店

06-6136-6169 ファイブワン大阪本店

092-406-3235 ファイブワン福岡店

–お問い合わせMail–

http://www.fiveone-m.com/contact/

–Instagram–

https://www.instagram.com/fiveone_official