OFFICIAL BLOG オフィシャルブログ

ファクトリーの作業風景~芯据え工程~

皆様、こんにちは。

ファイブワン大阪本店の川原です。

 

本日はファイブワンファクトリーの芯据え工程をご紹介してきます!

芯据えと聞いてもあまりピンとこないと思いますが

非常に大切な工程の1つで、ジャケットの前身頃と毛芯をアイロンワークで

同時にクセトリを行っていきます。

 

表地の地の目を通しながら、平らな生地をアイロンワークで立体的にしていきます。

表地・毛芯を同時に行うことで、仕上がった後にも綺麗な立体感をキープしてくれます

こちらはジャンプミシンと言って特殊なミシンで

生地を上下左右動かし表地と毛芯を仮固定していきます。

 

この芯据え工程は服の構造と生地の特性を理解して

スピーディーに進めていく、本当に凄い技術だと思いました。

 

ファイブワンでは約450もの工程を通り、1着を仕上げます。

一つ一つにこだわり、職人の手を通して縫い上げたスーツは袖を通した瞬間に

違いを実感して頂けると思います。

 

各種お問合せは下記まで。

–TEL–

03-6263-0688 ファイブワン銀座本店

06-6136-6169 ファイブワン大阪本店

–お問い合わせMail–

http://www.fiveone-m.com/contact/

–Instagram–

https://www.instagram.com/fiveone_official/