OFFICIAL BLOG オフィシャルブログ

18SSサンプル紹介

こんにちは

本日は大阪店のサンプルジャケットのご案内です。
今回はこちらのジャケットをご案内致します。

ガンクラブチェック
春夏物としては珍しいガンクラブチェックです。
ガンクラブチェックと言うとツイード等の紡毛系の
生地で織られている物が多く、
その結果どうしても秋冬のイメージがあるという方も多いかと思いますが、
この生地はリネンウールで出来ており、
しっかり風も通してくれる春夏仕様でございます。
色味も相まって、晩夏まで活躍してくれそうですね。

ガンクラブチェック
生地だけで見ると柄がとても強く見えますが、
仕上がってみるとそこまで主張しすぎず、
可愛いらしいジャケットになりました。
外しアイテムとしてお使い頂き遊んでみるも良し、
キレイなアイテムでまとめて
カントリージェントルマン気分に浸るも良しです。
既製服ではなかなか出会えない、面白い生地で仕立ててみるのも
オーダーの醍醐味の一つですね。

 

1874年頃のアメリカで、とある狩猟クラブが結成した時の
ユニフォームに採用した柄がガンクラブチェックの起源とされているらしく、
そのユニフォームは白、濃茶、赤茶の三色で出来た
シェパードチェックがベースとなっていたそうです。
よって狭義では三色使いのシェパードチェックを
「ガンクラブチェック」と呼びますが、
最近では千鳥格子や今回のようなやや特殊な柄でも、
三色以上で織られた”ガンクラブチェック的な柄”は
まとめてガンクラブチェックと呼ばれているようです。

 

狩猟の際、他の人に獲物と間違われるのを避ける為、
派手な色にしたという説や、
逆にアースカラーで迷彩服のような効果を狙い、野山で
目立たなくしたという説等があり真相はわかりませんが、
重要なのは、この柄にはがアウトドアの男らしさと
紳士としての余裕とを同時に表現できる歴史があり、
カチッとし過ぎずラフ過ぎず、
面白いあわせ方を楽しめる可能性が詰まっているという所かと思います。

 

オーダースーツと言うと固いイメージを持たれる方も
おられるかもしれませんが、ジャケット単品で、
珍しい柄や素材感の生地を探されている方も大勢いらっしゃいます。
今シーズンは何を着ようかとお悩みの方は
是非ご相談だけでもいらして下さいね。

 

ファイブワン大坂本店 中村

 

 

【各種お問合せは下記まで】

03-6263-0688 ファイブワン銀座本店

06-6136-6169 ファイブワン大阪本店

092-406-3235 ファイブワン福岡店