TOPICS トピックス

PITTI IMAGINE UOMO 94レポート

PITTI IMAGINE UOMO 94レポート

今回は、イタリアで毎年2回開催されるピッティイマジネウォモをレポート。
FIVEONE静岡店店長の亀山純が、モデルとして、PITTIの世界観を皆様にお伝えします。

亀山 純
モデルとしての活動から、セレクトショップのバイヤーなどキャリアを積み、
2014年にFIVEONE静岡店をOPEN
同時に、セレクトショップ/ベラージオのオーナー兼スタイリストとして活躍中
独自の世界観は、趣味のサーフィンやウィンタースポーツからアイデアを得たもので、そのファンも多く、カジュアルだけでなくスポーツやストリートを、クラシックなストイルに融合して着こなすのが得意2018年にIL PULEDROのオーダー靴を専門に扱う新ブランドの取り扱いもスタート

ショップ情報
ファイブワン静岡店/セレクトショッピング ベラージオ
静岡県静岡市葵区鷹匠2-16-20 1F
営業時間:11:00-20:00
定休日:木曜
TEL 054-260-7688
FAX 054-260-7638
2-16-20  1F  Takajou Aoi-ku
Shizuoka city Shizuoka
420-0839
Open: 11:00 to 20:00
Closed: Thursday
TEL 054-260-7688

ファッショニスタが世界中から集まるメンズの祭典であるPITTI会場
ブロガーなどSNSで人気を集めるトレンドリーダー達にとっても最高のPRになる場所

今回のPITTIは、2019SSの展示会であり、その流行を一早くキャッチする為に、毎年2回、世界中からバイヤーが集まり賑わいます。

やはり、パステルカラーのジャケットを着るのが今年の流行になる。
昨年から、カーキ→オリーブと自然に溶け込む色が主流だったのだが、オリーブでも明るい色が今年の新色として各ブランドがマークしている。
FIVEONEのオリーブの計量感あるコートは、そのど真ん中という感じ。

日差しが強めのフィレンツェには、カラシやブルーが良く似合う。
リゾートでのスーツスタイルにはピッタリかもしれないが、日本出来るならジャケットのみをビビッドカラーで冒険してみるぐらいがお洒落。パンツは、ベージュやホワイトなら使いまわしも抜群。

 

PITTI会場内では、イタリアを拠点とするブランドを中心に出展ブランドは、老舗・新ブランドと、ジャンルや商品によりバイヤーを楽しませる工夫がなされている。
10年来、ネクタイやチーフの製造を委託しているALBY社のブースにて。FIVEONEの2018AWの商品を発注するが、通常翌年のSSを発注するシーズンになるが、近年は生産のリードタイムが早くなり、アパレルの多品種、少量生産が増えていることにより、FIVEONEもシーズンスタートの3か月前に製品を買い付けるという方法で、より新しい商品を揃えるようにしている。

イタリアからファッションのトレンドが、世界に輸出されているということが、最も実感できる場所がPITTI会場ということだろう、ロサンゼルスで開催されるMAGICが仕入れの展示会としたら、ここは、さながらファッションとライフスタイルを楽しむ場所であり、メンズクロージングに携わる人達がモチベーションを高める場所なのかもしれない。

 

フィレンツェの街を歩くと、歴史を感じる建造物が軒を連ねる。

 

サマーシーズンという事もあり、日本の夏ぐらいの気温。 FIVEONEのオリジナルTシャツ。 イタリアのアルビニ社製カットソー生地を使用しており、妙にかっこいい。

後ろ姿も、シルエットが美しいTシャツです。

【STIR/スティア】
1枚で着るアウターシャツをコンセプトに新たなTシャツ観を提案しているブランド。
素材は肌触りと落ち感が良い天然繊維にこだわり、縫製は日本国内で縫われている為、細部までしっかりと作られています。

FIVEONEオリジナルTシャツ シャツ裾仕様 アルビニ社生地使用
¥10,900+TAX

こちらのTシャツは、FIVEONE直営店(銀座・大阪・福岡)限定で購入して頂けます。